クマさんのキャラクターが使われる理由

0
     
    11.11-blog-Bear-1


    子ども向けのキャラクターにクマが本当によく使われています。


    なぜクマか?


    僕の娘はウサギが好きで、たしかにウサギのキャラクターもよく目にします。


    ウサギは見た目からもかわいいですし、理解はできるのですが、


    クマはよっぽどデフォルメしないとかわいくはありません。


    むしろ実物を目の前にしたら怖いですよね(当然ですが)。


    でもデフォルメしたクマは圧倒的にかわいい。


    ゾウでもキリンでもライオンでもゴリラでも、デフォルメしたクマの魅力にはかなわない。

    (ゾウはいい勝負をしそうですが)


    僕が思うに、理由は2つ考えられます。


    まず1つ目はギャップ効果をうまく使った良い例だということ。


    実物の見た目の怖さとデフォルメしたときのかわいらしさ。


    このギャップが子どもの深層心理に働いているのではないでしょうか?


    2つ目は音の響き。


    子どもが最初に覚える言葉がママやパパですから、


    その響きに近い“クマ”は言いやすく覚えやすいのでしょうね


    …なんて難しく考えなくてもかわいいものはかわいい!それにつきますね。




    ちなみに、このイラストはグミのパッケージデザインを作った時に、描いたものです。







    コメント
    私もお仕事でよく「クマ」が登場します。
    私の「クマ」の魅力は、お腹にあると思います。
    メタボ?なお腹が、暖かくて優しくてホッとする
    小さい頃の「お父さん」のイメージかしら?
    • トントン
    • 2011/11/22 12:32 PM
    トントンさま

    メタボなお腹はやっぱり安心させる材料なんですね。
    世のお父さんは無理に痩せなくていいってことですねぇw

    • rightman(ライトマン)
    • 2011/12/09 9:36 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:75 最後に更新した日:2019/01/31

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode