鬼は外、福は内!!

0

     

    19_1_b_oni_01

     

     

    いよいよ?今週末は節分ですね。
     

    日曜日なので家族と、そして友達とも一緒に鬼のお面をかぶってワイワイ楽しめますね。

    というわけで、鬼のマスクを描きました。


     

    もちろんパッケージデザインも込みです。
     


    「ありきたりの鬼のマスクを作っても楽しくない」

     

    というのが大前提のテーマだったので、

     

    怖い中にも楽しさも感じれるものにしました。


    購買層も家族向け限定にせず、友達同士でもちょっとしたハロウィンみたいに楽しんでもらえればと

     

    10代後半から30代向けに作っています。

    マスクのイラストとのコントラストをつけるためにあえて

     

    袋のデザインはポップでシンプルなものにしました。

     


    我が家でも今年はこれをかぶって節分を楽しみたいと思います!!

     

     

     

    19_1_b_oni_02 

     

     

    よくある、耳に輪ゴムをひっかけてかぶる紙のお面ではなく

     

    布地の頭からすっぽりかぶるマスクになっています。

     

    もしお店等で見つけられた方はお手に取ってご覧ください。

     

     

     


    2019年 年賀状

    0

       

      19_1_nenga_001

       

       

      明けましておめでとうございます。

       

       

      「猪突猛進」まっすぐ一途に突き進む、、、だけでなく

       

      臨機応変にその時その時の状況を見極めて、右に左に、ときには後進もしつつ

       

      フットワーク軽く1年を突っ走って行ければと考えています。

       

      今年もすっごい頑張りますので

       

      どうぞよろしくお願いします。

       

       

       


      お芝居のフライヤーのヒーロー

      0

         

         

        18_3_blog_Malo11_flier

         

         

        ヒーロー。

         

        小さい頃、多くの男の子が憧れたであろう存在。

         

        僕も例に漏れず戦隊ごっこをよくしていました。

         

        その時は大抵、主役をやらせてもらっていました。

         

        みんなが快くその役を譲ってくれていたのかどうかはまったく覚えていませんが、

         

        今思うと「図々しかったかなぁー」と少し反省も。。

         

         

         

        今回のイラストは、

         

        お芝居の台本に目を通していたら

         

        終始、このイラストイメージで頭の中が埋め尽くされたので、

         

        そのまま勢いで一気に描き上げたものです。

         

         

         

        しっかり分析した上でのコンセプトはもちろん大切ですが、

         

        こういった「勢い」が良い結果を出すことも多々あります。

         

        お陰様でとても好評でした。

         

         

        これからも当然コンセプトは頭の中心に置きつつも、

         

        時には勢い、直感も大事にし、

         

        ちょうど良いバランスの中でお仕事に向き合えたらと思います。

         

         

         

         


        梨のイラスト

        0

           

          18_2_b_nasi_01

           

           

          父の田舎が鳥取だったため

           

          子供の頃、よく20世紀梨を食べていました。

           

          親戚の人達が毎年、ダンボールいっぱいに送ってきてくれるので、

           

          梨を食べるためには購入しないと食べられないという感覚があまりなく、

           

          大人になってからスーパーなどで梨を見ても

           

          「めっちゃ食べたい!」とは感じても

           

          「梨にお金を使うのわなぁ」と買うのに躊躇してしまう次第です。

           

           

          そういやお茶もそうでした。

           

          高校生の頃、部活帰りに自動販売機にある『烏龍茶』を見たとき、

           

          「誰がお茶にお金出すねん」と思っていました。

           

          水なんてもっと衝撃的でした。

           

          今後もそういう感覚にさせられる何かが出てくるでしょうね。

           

          「空気」とか…。

           

          あっ、空気はすでに中国で売られていましたね。

           

           

           


          ヤギのイラスト

          0

             

             

            18_2_b_yagi_01

             

             

             

            ヤギといえば紙をムシャムシャ食べているシーンや

             

            郵便局員の姿をして手紙を配達しているイラストを思い浮かびますよね。

             

             

            僕も例にもれず

             

            ヤギのイラストを描くことになったとき

             

            迷わず、「手紙を咥えている場面」を選択しました。

             

            凡人の発想…。

             

            でも凡人だからこそ、万人の「ツボ」をおさえることが出来る…と信じています。

             

             

             

            とはいえ

             

            最近では本も新聞も電子化されています。

             

            伝達方法もLINEやメールばかりで

             

            手紙を送るなんてこと、ほとんどなくなりましたね。

             

            何年か後、「ヤギには手紙」のイメージが凡人の発想ではなくなり、

             

            ただの昭和の発想になる可能性もあるんですよね。

             

            すでに「ヤギに手紙って、もう古いわー」という意見もありそうですが。

             

            世の中は流れていきますねー。

             

             

             

             


            頭のストレッチ 謎解きパズル

            0

               

              18_2_b_nazo_paz_01

               

               

               

              クリストファー少年のパズルの冒険が今、ここに始まる!


              「頭の体操」「マジカル頭脳パワー‼︎」「レイトン教授シリーズ」に
              出題された

               

              人気パズル作家、小野寺紳さんの

               

              思考力を育てるパズル本『頭のストレッチシリーズ』の第一弾、第二弾をご紹介します。
               

               

               


              2015年のお仕事です。

               

              僕は表紙と、各問題のパズル(イラスト)を担当しました。


              全ページ、イラストが必要だったので

               

              なかなかのボリュームでしたが、かなり楽しいお仕事でした。

               

               

              イラストは、ほんの少しだけレトロな世界観を出すため、

               

              エッチングタッチを採用したのですが

               

              ただ、エッチングタッチをストレートに描くと

               

              固いイメージが出てしまって重々しくなるのを恐れ、

               

              親しみやすさを出すためにエッチング独特の影を最小限にし、

               

              若干のポップさを取り入れました。

               

               

               


              本書ではクリストファーという少年が、

               

              冒険で出会ったさまざまな出来事がパズルとなって出題されています。

               


              大人の脳トレとしてはもちろん、ちょっとした物語にもなっていますので、

               

              その辺りも楽しんでいただけたらと思います。

               

               

               

               

               


              2018年 年賀状

              0

                 

                 

                18_1_nenga_01

                 

                 

                あけましておめでとうございます。

                 

                犬が大好きです。

                 

                そして犬に好かれる傾向があります。

                 

                『ペット博』みたいなところに行くと

                 

                必ず不思議なくらいに僕の所にずらずら犬が寄ってくるのです。

                 

                とても幸せな気分になります。

                 

                というわけで幸せな気分のまま、

                 

                今年もお仕事、全力でがんばります!

                 

                 

                 


                ひなあられ

                0

                   

                   

                  17_2_blog_arare_02.jpg

                   

                   

                   

                  もうすぐひな祭りですね。

                   

                  これは約20年前に描いた、ひなあられのパッケージ用のイラストです。

                   

                  アクリル絵の具で描きました。

                   

                  懐かしー。

                   

                   


                  2017年 年賀状

                  0

                    17_1_nenga_01.jpg

                     

                     

                    明けましておめでとうございます。

                     

                    本年も(かなり久しぶりですが)宜しくお願い致します。

                     

                    甘酸っぱい?りんごの街を描きました。

                     

                     

                     

                     


                    果物と野菜のリアルイラスト

                    0

                       


                      15_9_blog_kouso_01

                       

                      「酵素飴」に使われている果物と野菜をリアルなタッチで描きました。

                       

                      写真だと直接的すぎて酵素の特徴である体への優しさが伝わりづらく、

                       

                      水彩や色鉛筆だと表現が優しすぎて、伝えたい効き目という部分がぼやけてしまうため、

                       

                      “美味しい色味””素材の質感”が出しやすく、

                       

                      且つ消費者が見てすぐ何が入っているのかがわかりやすいリアルタッチを選びました。


                       
                      美味しそうに見えるよう、色の構成も大切に仕上げました。

                       

                       

                       


                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:75 最後に更新した日:2019/01/31

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode